SHOPIFY APPLICATIONS

Shopifyアプリ開発

Eコマースでは、中心になるECプラットフォームと、各機能を担うアプリケーションとの連携が重要になります。

使いやすいアプリケーションの充実はECプラットフォームの生命線であり、ブランドにとってビジネス拡大になくてはならないものです。

リワイアでは、Shopify上で利用できるアプリケーション開発のほか、既存のアプリケーションのリバンドル(再パッケージ化・再適用化)や、新規アプリ開発の技術支援・運用支援を通じて、マーチャント(事業社)のみなさまのビジネス拡大をサポートします。

App Unity

App Unity アライアンスについて

世界175カ国で利用数が伸びているShopify、国内においても利用者数は急増しています。
その一方で、国内の商習慣に適合した機能を提供する国産のアプリがまだそれほど多くないことや、複数のアプリを入れた際のアプリ間の競合や、テーマとアプリの干渉などの調査および解消が事業主や支援会社の大きな負担になっているなど、アプリに関するいくつかの課題が存在しています。

App Unityは、株式会社フィードフォース、株式会社ハックルベリー、株式会社リワイアの3社が、アプリ提供会社という立場からこれらの課題を解決することで、国内のShopifyのさらなる普及に貢献していくことを目指しています。

App Unityを通じて行いたいこと
1. 国内環境に適合したアプリの提供
  • 国内の環境や商習慣に適合したアプリおよびテーマの開発
  • 目的に合わせたソリューションパッケージの提供
2. アプリの各種サポート
  • アプリ間、アプリとテーマ間の干渉の解消や技術的な問題の解決
  • 標準化されたアプリのサポート体制やFAQの提供
  • 積極的な技術情報の提供、コミュニティへの参加
  • アプリのカスタマイズを通じた、よりアドバンスなアプリ利用の支援
3. 詳細なアプリに関する情報の提供
  • 目的に応じたベストプラクティスの提供
  • 国産アプリについての詳細な情報提供
  • アプリを中心としたイベント等の開催
提供アプリ

「どこポイ」は、Shopify でつくられたネットショップにかんたんにポイント機能をつけることができるアプリです。インストールすればすぐに、Shopify 上でご利⽤者ごとのポイント付与や、購⼊時の利⽤に使えるようになります。

ロイヤリティ施策はネットショップの運営で求められる他の機能ともつながっていくことで利便性を発揮できることから、「コマースを、つなぎなおす。」というリワイアのミッションに沿うアプリとして、今後も継続的に機能のアップデートを進めながら、集客や管理系のアプリとの連携を進めてまいります。

インストールはこちら

E-COMMERCE DEVELOPMENT

EC構築・インテグレーション

「ヘッドレスコマース」と呼ばれるアーキテクチャがEコマースでは本流になりつつあります。

この、フロントエンドの顧客体験とバックエンドのデータ管理とを切り分ける設計によって、製品管理や物流管理の強い制限によって開発が重くなっていたフロントエンドは自由度を増し、Eコマースの運営は速度と品質を両立させる基盤が整いました。その代名詞とも言えるのがShopifyです。

スマートフォンや5Gなど、ユーザー環境は速いスピードで変化を繰り返しています。今やカスタマージャーニーは極端に複雑化し、サードパーティCookieの事実上の賞味期限によってデバイスやシステムをまたぐ分析は非常に難しくなりました。

そんな中、ブランドはこれまで以上に顧客体験にフォーカスする必要に迫られています。リワイアでは、その必要を満たすためのシステムとして Shopify を採用したEコマースシステムを推奨しています。

オンラインでの取り扱いが増えれば増えるほど、それに応じて管理すべき項目もまた増えてしまうのが一般的です。管理の煩雑さが成長のボトルネックにならないよう、Shopifyのようなモダンなプラットフォームではサードパーティアプリと相互に連携し、規模の拡大に耐えられるシステムにしていく必要があります。会計、在庫、販売、CRM、マーケティングといった各機能とシームレスな統合は、日々の運用にかかる時間を大幅に節約し、データや機能の断片化をなくすことができます。

上記は、Shopify を真ん中に置いた場合の各機能の連携例です。それぞれの仕組みが緩やかに連携することによって、大規模な開発をせずとも軽量化した小さな(でも高機能な)SaaSが集合体として機能し、店舗運営をシステム化していくことをイメージしています。

もちろん、何でもかんでもデジタル化すればよいというものではありませんが、日々の営業や集客を SaaS や必要に応じたシステムに実装しなおすことで、情報のミスを最小限にし、正確な製品情報をお客さまに提供でき、最終的にはお客さまのショッピング体験を引き上げる余地は必ずあるはずです。(それでも最後まで残るアナログな業務が本当に必要なものではないかと思います)

リワイアでは、全体設計、個別支援にかかわらずお手伝いいたします。「店舗運営が分かるパートナーと一緒に要件定義したい」「DAWNベースのテーマに移行する相談をしたい」といった様々なご相談をお伺いしております。

COMMECE TECH CONSULTING

Eコマース技術コンサルティング

Eコマース分野のアップデート速度は非常に早く、特に Shopify の技術的な進化は目を見張るものがあります。

2021年6月に行われたイベントで発表された「Online Store 2.0」では、これまでストア構築やメンテナンスの場で懸念だったテーマとアプリの干渉の問題やメタフィールド、セクションの構造的な問題などが解消されました。これにより、以前にも増してストアフロント側でできることの技術的な幅が広がっています。(関連記事は→こちら

一方で、既存のシステムに合わせて個別最適化したストアでは、近い将来どこかのタイミングで新システムの移行が必要となるほか、利用しているアプリケーションや対応する分野ごとに個別の技術的な解決が必要になる場合があります。解決方法はストアの規模や機能、実装状況によって千差万別ですし、旧システムの情報は新システムでは使えないことが多いため、フォーラムへの質問や記事、書籍だけではなかなか解決に至らないことも多いのが実情です。

そこで、リワイアでは、Shopifyに特化した技術コンサルティングサービスを通じて、目の前のストアごとの技術的な課題の解消や、Shopifyのアップデートによって生まれるさまざまな疑問を早い段階で解決し、日々のEC運営をスムーズに行っていただくためのサービスを提供しています。

サービス概要
対応(例)
  • ストアの基本分析(Theme/Section構造、アプリ挙動、ワークフロー確認等)
  • 既存テーマのOnline Store 2.0 対応支援
  • アプリ導入支援、移行支援
  • 集客・広告等の設定支援
ミーティング・連絡
  • オンラインミーティング(月1回、1時間程度)
  • 専用のSlackチャンネルでのご相談(原則1営業日以内に返信)
価格
  • 基本料金:15万円/月
  • 実装代行:別途お見積り(内容による)
  • 最低契約期間:3ヶ月

お問い合わせはこちら

MEDIA

メディア運営

地味にメディアもやってます!ぜひご覧ください。