arrow-right cart chevron-down chevron-left chevron-right chevron-up close menu minus play plus search share user email pinterest facebook instagram snapchat tumblr twitter vimeo youtube subscribe dogecoin dwolla forbrugsforeningen litecoin amazon_payments american_express bitcoin cirrus discover fancy interac jcb master paypal stripe visa diners_club dankort maestro trash

ショッピングカート


REWIRED — Amazon

Amazonと他社の価格水準が比較できる1枚のチャート

REWIRED

Amazonと他社の価格水準が比較できる1枚のチャート


Eコマース分析を行う Profitero が毎年出しているジャンル別の価格ベンチマークレポート、「Pandemic Price Wars」と名付けられた2020年最新版が11月20日に公開されました。 この資料内の価格比較チャートが、各ブランドやモールが取りうる戦略の差が確認しやすく非常に面白いので、かんたんにご紹介したいと思います。     全業種の8割以上でAmazonが最安値 レポートによると、採用した21の製品カテゴリーのうちの8割以上にあたる18つのカテゴリーで、北米Amazonがもっとも安い平均価格を提示しているとのこと。(同一製品パッケージで比較) 以下はその18のうちの8つが含まれる表です。(画像が小さくてすみません) Walmart や Target といった大手小売企業と比較すると、Amazon は 6%〜35%の価格差をつけて最安値を提示していることが分かります。特に家具(Home Furniture)はすごい差ですね…! 参考:Amazon is...

by 岡田吉弘